個展

「愛と夢とロマン」売ってます

「何で?」

「3日間で、しかもすべて半日でしょう?どうして(それほどの額を)?」

と、きょう同業の大先生から聞かれ、

私にとっては途方もない大先輩である、実績と経験のある方でさえ

「信じられないこと」だったんだな…と思いました。

私は絵描きとして生業を立てて3年目、なりたてホヤホヤのヒヨコ。

超絶な技術などなく、有名な賞を取ったわけでもなく

世間に広く知られるアーティストでもない。

だから全く意味がわからないのだと思うし、それを思うとごもっともで

その問いに「ほんとうにありがたいことで・・・」としか言えませんでした

同業の大先輩からそう言われ、帰る道すがら「うっかり計算間違えてたりして(数字が超絶苦手だからありうる)」と不安になりましたが、数字は間違っていませんでした。笑

思えば浅草の画廊で初個展があった時も、画廊のオーナー様の予想を遥かに超える状態で

あまりの盛況にオーナーも私もふらふらになり、ここでも「意味がわからない」というような事を言われた気がします(みなさま本当にありがとうございました)。

そして今回も、どんな結果になるのか多少の不安はありましたが

3日間が終わってみれば、ギャラリーの関係者さんも私も驚きの、信じられない額のお迎えが決まり、

信じらない額の寄付が叶っていました(こちらもみなさま本当にありがとうございました)。

「既存の、古い価値観の延長線上」で考えたら確かに「意味がわからない」「信じられない」ことが起こっていて、

さらに「私の絵を迎えたら良いことがある」と言ってくださる方が増えてきて、大変嬉しいのですが

それこそ「意味がわからない」ことだと思います。

これだけわたしが恵まれているのは、

たくさんの方々のご支持はもちろん、私のご先祖さまが徳を積まれていたおかげでもあるのですが

私の魂が、満を持した今世

よっぽどやりたいことがある。それはたぶん、

「本当の愛を知り、満たされた器から溢れる愛を与えたい」

ということなんだと思うのです

この世界に愛なんてない。

どんな綺麗事を言っても、マンガみたいなファンタジーなんて存在するわけがない。

そう思っていた自分が、

「愛はあるんだ」

「マンガみたいな世界はあるんだ…!」

そう知った時から、

自分が熱望、渇望していた世界があると知った時から、

この「やりたいこと」が潜在意識から浮上し形になりはじめたと思うのですが

それでも表層の自分はいろんなフィルターがかかっていて

「自分は一体どうしたいのか?」が全くわからず、

今までと同じ事を繰り返すように外側に愛を求め、

いつまで経っても癒されない自分に嫌気がさし、

いじけ散らかしたまま大人になってしまった自分を目の当たりにし、

それでもまだ外側に求め、だれかに依存し…気がついたらまた沼に足を取られ。

もがいてもがいて…だんだんとわかってきたことがあります

魂が「やりたいこと」をやりたいのなら、

「やりたくないことをやる」。

感謝を忘れて傲慢になった自分、

「どうしてわかってくれない」といじけた自分を

外側へぶつけようとしている自分に気がつくこと。

そして、自分で自分を癒すこと、許してあげることを

忘れている自分に気がつくこと。

「当たり前」ではなく「有り難いこと」だと常に知ること。

外側の出来事は全て誰のせいでもなく「自分」だと知ること。

女性であること。礼儀を守ること。相手を慮ること。

純度高く、本質に居続け、いつも自分の内面と向き合いながら

自分に与えられたものを適切に使い、それをおおきく循環させること。

愛はすでに200%、自分の中にあるのだということに気がつくこと。

そんなもがきと、葛藤と、気付きを経て、

私の「やりたいこと」の雛形となったのが、今回の「能登半島地震チャリティー」でした。

魂の望みは、

時々やめたくなって「楽になりたいな」と思うこともあります

それでも自分が見てみたい未来を、その光を、瞼の奥に見るとき

「やっぱりやるか…」とまたこの身体が動くのです

こんな世界を与えられてるということは、最高に楽しいこと。

でもそれは恥ずかしい、未熟な、見たくない自分を見ること。いろんなエネルギーを受け取ること。

膨大なエネルギーを使います。

やめてもいい、その場にとどまってもいい。すべては自分との約束。

でも、おそらく私はそれを選ばない。

いつか、私という1人の人間ではそれを抱えきれなくなり

「やはりもう1人が必要なのだ」と気づく時がくる

それが何なのかを、ずっと知りたくて。

明るく笑って、朗らかに。

この世は捨てたもんじゃないよ、素晴らしい愛とロマンの世界なんだよ!

そんな「愛を、夢を見せる、笑いのあるマツリ」をやりながら、

すべてを陽転させていく。

これからも「意味がわからない」と言われながら、私は愛と夢とロマンを売っていきます

つまり、プライスレス。笑

いつも本当にありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP